旅行

【唐津・呼子子連れ日帰り旅行】福岡から1時間!唐津の観光スポットめぐり♪

こんにちは!ハピママです♪

休日大好き!休みの日には予定が入っていないと落ち着きません。

福岡からも近くて、赤ちゃん連れでも行ける観光スポットないかな〜

本記事はそんなことを考えているママやパパの参考になる内容です!

私が今回の唐津日帰り旅行を予定するにあたり、盛り込みたかったことは以下の5つ。

  • からつバーガーを食べる
  • おしゃれなカフェに行ってスイーツを食べる
  • 人が少ない場所でお散歩&子供と遊ぶ
  • 夕飯はイカの活き造りを食べる
  • 家族風呂でリラックスして、家に帰った後は寝るだけにしておく

この5つが盛りだくさんの唐津・呼子の子連れ日帰り旅行について紹介します!

参考までに・・・我が家は2歳の娘と2ヶ月の息子と行ってきました♪

この記事を書いた人

ハピママ

アウトドアが大好きなワーママ。独身時代から登山・キャンプ・スキー・ダイビングなどを楽しむ。2018年に長女、2020年に長男を出産。「子供ができても、自分がやりたいことを楽しみたい!」と子供が0歳の頃からキャンプや登山に挑戦。子連れアウトドアについて発信中♪

 

 

まずは腹ごしらえに定番の「からつバーガー」

かわいいバス

唐津といえば「からつバーガー」というくらい有名なご当地バーガー。

メニューはこちら

スペシャルバーガー(520円)を2つとハンバーガー(340円)を一つオーダー。

オーダー後は車の中や周辺で待機していると、店員さんがハンバーガーを運んできてくれます。

スペシャルバーガーは分厚いチーズに卵、お肉、ハム、レタスと盛りだくさん。

ボリューム満点!

ボリューミーでとってもおいしい~!
濃いソースがたまりません。

お店の詳細はこちら↓

関連ランキング:ハンバーガー | 東唐津駅

虹の松原をお散歩しながら海岸へ

うみだ〜〜〜

腹ごしらえが済んだら、先ほどの「からつバーガー」の駐車場の道路を挟んで向こう側の海を目指して歩きます。

海辺と松が生えているところは柵で仕切られていますが、海辺につながる入り口があります。

だーれもいません。密とは無縁。

貝殻拾いをしたり、海をながめたり、ゆっくりすごしました。

貝殻ひろい

 

鏡山神社と鏡山展望台へ

お次は鏡山展望台へ絶景ビューを求めてレッツゴー!

くねくね、でこぼこ道を登っていきます。

いくつものカーブを曲がると駐車場に到着します。

鏡山神社でお参り

駐車場の隣に神社があったので、お参りをします。

鏡山展望台の駐車場に車を停めると本殿まではすぐです。

鏡山神社

立派な鳥居

家族の健康とコロナの収束をお願いしてきました。

絶景の大パノラマ鏡山展望台へ

さて、お参りの後は鏡山展望台へ行きます。

小さい子供を連れて行く場合は、ベビーカーがあった方が安心です。

園内は広く、一部アップダウンもありました。

鏡山公園地図

とても広そう

子供とゆっくりあるいて10分ほどで展望台に到着。

鏡山公園

展望台はすぐそこ

展望台にはスロープもあるので、ベビーカーでも大丈夫です。

展望台からは唐津の街並みが一望できます。

写真に全然おさまりません。

正面には先ほどまでいた虹の松原が連なっています。

鏡山展望台絶景

気持ちの良い景色です

 

アスレチックのある「元気広場」へ

「元気広場→」という看板に期待して坂を登ってみます。

元気広場へ

どんな広場かな〜?

 

まさかの遊具がこれだけでした。

元気広場アスレチック

少し残念です。

地面はモグラのせいかボコボコしています。

せっかくなので、娘と一緒に登ったりゆらゆらしたりして遊びました。

 

せっかくこんな広い公園があるので、もっと遊具を充実してもらえたら子連れで賑わうだろうに・・・

ちょっともったいなく感じました。

ただ鏡山公園はとても広くのんびりできるので、景色を堪能したり、お散歩するのにはおすすめです!

 

美味しいスイーツを求めて「cafeサンの森」へ

cafeサンの森外観

おしゃれな外観

お散歩してお腹がすいたのでカフェにやってきました。

入り口に飾ってある多肉植物の寄せ植えがおしゃれです。

多肉植物たち

とっても可愛い

カフェメニューはどれも美味しそうで近所にあったら全制覇したいくらいです。

デザート2つとコーヒー2つを頼みました。

スイーツプレート

サンの森スイーツプレート(1250円)

シフォンケーキがふわふわでとっても美味しい!

いちごパフェ

期間限定 たっぷりいちごパフェ(1200円)

上からイチゴソフト、イチゴ、イチゴアイス、バニラアイス、イチゴ、サクサククッキー?、ヨーグルトと盛りだくさん!

お店の情報はこちら↓

関連ランキング:カフェ | 東唐津駅虹ノ松原駅

 

呼子の「加部島」へドライブ

美味しいスイーツに満足した私たち。夕飯まで時間がまだまだあるので、ドライブへ。

子供達はその間に車の中で爆睡です。

呼子の加部島へやってきました。

絶景スポットの「風の見える丘公園」

トイレ休憩がてら「風の見える丘公園」にやってきました。

ようこそ加部島へ

ようこそ加部島へ

トイレは展望台の1階にあります。

風の見える丘展望台

展望台へ

展望台からは360度見渡せます。

渡ってきた呼子大橋が見えます。

風の見える丘公園という名前だけあって、この日は風が結構強かったです。

呼子大橋

呼子大橋

 

牛を見に「杉ノ原牧場」へ

加部島の北端には「杉ノ原放牧場」があります。

近くには「加部島展望台」もあり、穴場の絶景スポットでもあります。

加部島展望台

きれいな海が広がっています

駐車場は8台ほど停めることができ、公衆トイレもあります。

ここから5分ほど歩けば「加部島展望台」です。

案内看板

トイレと案内看板

駐車場から放牧場の横をずーっと車で通ることができます。ただし、狭いので離合に注意!

牛がたくさん集まっていました。

一頭だけ興味深く私たちに寄ってきてくれた牛がいて、娘は挨拶していました。

放牧

のんびりしている牛さんたち

加部島は穴場スポットでのんびりできるので、景色を楽しんだり、牛を近くで見たい方はオススメですよ♪

 

呼子といえばイカの活き造り!「河太郎」へ

夕飯はイカの活き造りを食べに「河太郎」へやってきました。

夕飯と行っても16時半です。事前に電話で確認したら16時半までに入店すれば食べれると聞いていたので

ギリギリセーフでした。コロナの影響で営業時間を短縮されているよう。

行かれる際は要営業時間チェックです!

2階はお座敷になっているので、子連れにはありがたい。

子供用の椅子もあります。

一番人気の「いか活造り定食(2900円)」をいただきます。

河太郎卵とお汁

イカの前にいただきます

やってきました、念願の!活き造り!

まだ動いています。やわらかくて、甘くて本当に美味しいです。

河太郎活き造り

ピチピチ〜〜〜!2人前です。

この他にもイカしゅうまいがセットで付いています。

ほぼイカとご飯しか食べていないのにかなりのボリュームでお腹いっぱいになりました。

河太郎天ぷら

ゲソは天ぷらに。2人前です。

お店の詳細はこちら↓

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 唐津市その他

 

子連れに嬉しい!豪華な家族風呂「汐湯凪の音」へ

この旅最後のプラン。

予約をしていた家族風呂へ!

帰ったらみんな寝るだけにしたかったのでパジャマを持参してきました。

お風呂の値段はこちら↓

凪の音金額

家族風呂1時間3000円〜・・・

高い・・・。こんな高い家族風呂今まで入ったことありません。

どんな感じなのかワクワク。

部屋に入ってみると、え・・・!

広いソファベッドにテレビ付き!(子連れ風呂でテレビを見る暇は全くありません。笑)

家族風呂の部屋

豪華!びっくりです。

最初にゆっくり入っている間、息子はこの上で大人しく寝転がってくれていました。

上がったあともソファの上でゆっくり授乳できてありがたかったです。

外に広々とした露天風呂!ここのお湯は海水を沸かしているので、しょっぱいです。

凪の音家族風呂

広々としたお風呂

このしょっぱいお湯が良かったのかはわかりませんが、息子の乳児湿疹が次の日良くなっていました!
これにはびっくり!

洗い場とその隣に水風呂用の浴槽。

凪の音洗い場

水風呂入れる浴槽もあります

そしてなんとサウナ付き!(サウナと水風呂は利用しませんでした。時間ない~)

凪の音サウナ

サウナ付きはすごい

アメニティもとても充実しています。

バスタオルとフェイスタオルもついています。

凪の音アメニティ

充実しています

とっても贅沢な家族風呂でもっと長居したかったです。900円追加で30分延長できるようです。

大浴場もいつか利用してみたいです。

小さな子供連れだと家族風呂がある温泉がいいですね。

これだけサービスが充実している家族風呂なので、納得のお値段でした。

ランチと入浴がセットになったお得なチケットもありますよ!

アソビューで割引チケットを購入する

 

公式HPはこちら↓

唐津 網元の宿 汐湯凪の音

 

子連れ日帰り唐津旅行のまとめ

コロナ禍でも密を避けて遊びに行きたいと計画を立てた今回の旅行でした。

子供が産まれる前に訪れたことのある場所もありましたが、また子供を連れてだと新鮮な気持ちで楽しむことができます。

唐津は福岡からも近く、景色良し、グルメ良し、温泉良しといいとこ尽くしでした。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

どなたかの参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
ハピママ

ハピママ

アウトドアが大好きなワーママ。独身時代から登山・キャンプ・スキー・ダイビングなどを楽しむ。「子供ができても、自分がやりたいことを楽しみたい!」と子供が0歳の頃からキャンプや登山に挑戦。子連れアウトドアについて発信中♪

-旅行

© 2022 続・週末アウトドアファミリー