旅行

【子供OK!】実際に子連れ旅行で行った奄美大島の定番グルメ7選!口コミ&レビュー

奄美大島旅行で定番で人気のグルメを堪能したい!

子供連れで行っても大丈夫かな?

 

先日、我が家は3泊4日で2歳と0歳と一緒に奄美大島旅行に行ってきました!

せっかくなので人気の奄美グルメを堪能したい!ということで食事する場所については

事前にかなりリサーチしました。

 

ハピママ
奄美に住んでいる友達やツアーガイドさんのオススメも聞いてみたよ!

 

この記事では私が実際に子供たちを連れて利用した奄美大島の人気の飲食店について紹介します。

 

この記事を書いた人

ハピママ

アウトドアが大好きなワーママ。独身時代から登山・キャンプ・スキー・ダイビングなどを楽しむ。2018年に長女、2020年に長男を出産。「子供ができても、自分がやりたいことを楽しみたい!」と子供が0歳の頃からキャンプや登山に挑戦。子連れアウトドアについて発信中♪

 

 

我が家が実際に行った奄美大島の定番人気グルメ7選

1. 絶景カフェ「奄美きょら海工房」

外観からしておしゃれ!

海辺にあるおしゃれな絶景カフェでテラス席もあります。

こちらの階段からはビーチに降りることもできます。

あとから知りましたがこの辺りは海ガメが泳いでいるらしい。

店内の席からの眺め。

全面ガラス張りで店内にいながらこの絶景を堪能できます。

0歳の息子はベビーカーで入店しました。

子供用の椅子や食器も準備していただけます。

2歳の娘は子供用の椅子を利用させてもらいました。

メニューはこちら。

これとは別にお得なランチメニューもありましたが、こちらのメニューのピザが美味しそうだったのでこちらからチョイス。

パン食べ放題にも釣られそうになりましたが、このあとのことも考えやめておきました。

鹿児島産“あおさ”とサーモンのピッツァ」1,320円

 

店内の石窯で焼き上げているピザ。

席のすぐ後ろに石窯があり、焼いている様子が見えました。

サーモンがたっぷりのっていてクリーミーでとっても美味しい!

生地もパリパリだけどほどよくボリューミー!娘もバクバク食べていました。

海人のパスタ 1,100円

トマト系の魚介パスタをチョイス。

魚介の出汁がしみて、えび、ホタテ、イカがゴロゴロ入って食べ応えのある一品でした!

グァバジュース、スモモジュース

食事にプラス220円でドリンクセットにできます。

それぞれセットにして、グァバジュース、スモモジュースを頼みましたが、これが美味い!

どちらもツブツブの果肉が入っていて南国気分を味わえるフレッシュなジュースでした。

 

店内にはパンや黒糖を使ったお土産がずらり。

パッケージがオシャレで、お土産にオススメです!

食事した際にはお土産は買いませんでしたが、ここでみた「きょら海工房」のお土産が忘れられず、

空港で探しまくり、結局たくさん購入しました!

「あまみ黒糖ショコラ」という黒糖にココアパウダーがコーティングされたお菓子と

「奄美たんかんパイ」というサクサクパイ生地のお菓子がとっても美味しかったです。

 

関連ランキング:ケーキ | 龍郷町その他

 

2. 和洋のメニューが豊富!「レストランフォレスト」

「ネイティブシー奄美」というホテルに併設しているレストラン。

お店の入り口は階段を降りたところにあります。

エレベーターがないので、ベビーカーで行く場合はこの階段を降りる必要があります。要注意!

利用者はネイティブシーの宿泊者が多いのかな?という印象でした。

我が家が宿泊した「ホテルカレッタ」から車で3分の場所にあるので、夕飯に利用しました。

関連記事
子連れ奄美大島旅行〜ホテルカレッタを徹底レビュー!2泊した本音の口コミをお届け!

続きを見る

海が見えるレストランということで期待していましたが、窓ガラスが汚くて、見えない。残念。

メニューがめちゃくちゃ豊富です!

居酒屋メニューから本格的な洋食まで!

欲張りな私たちは和洋関係なく、好きなものをオーダーしました。

倉崎産もずくの酢の物 300円

奄美のもずくは太くて美味しい!食べ応えがあります。

 

タナガの唐揚げ 700円

手長エビのことを奄美では「タナガ」って言うらしい。

殻までカリカリでうまい!娘も好きな1品でした。

アオダイのカルパッチョ

身がプリッとしていて美味しい!

 

夜光貝のお造り 1,200円

メニューを見て気になった「夜光貝」。

初めて食べました!夜光貝ってこんなに大きいの!?

身は部位によって食感が全然違います。

柔らかいところ、コリコリなところ、硬すぎで噛めないところ。

いろんな食感を楽しめて満足!

島魚のポワレ 1,200円

フワッとした白身魚。ソースも美味しかったです。

島豚入りハンバーグ 1,200円

ハンバーグのソースはデミグラスか和風か選べます。

デミグラスソースを選びました。

こちらのハンバーグ、肉汁がすごくて美味しかった〜!

ご飯にめっちゃ合いました。

プラス200円でライスかパンをセットにできます。

パンはおかわりできましたよ〜。

お酒が好きな人はコレ!焼酎飲み比べセット。

思ったより量が多く、奄美のお酒をたっぷり堪能できます♪

 

関連ランキング:イタリアン | 龍郷町その他

 

 

3. 奄美の郷土料理といえば鶏飯 「ひさ倉」

奄美の郷土料理といえば「鶏飯」!

有名店の一つ「ひさ倉」にやってきました。

店内はテーブル席、座敷とかなり席数があります。

我が家が訪れたのは14時すぎだったので空いていました。

これだけ席数があれば人気店といえどあまり待つことはなさそう。

座敷席が多いのも子連れには嬉しい。

子供用の椅子もたくさん用意されています。

広々としたおむつ替えスペースまであります。

「とりさし付きけいはん」と「焼き鳥付きけいはん」をオーダー。

とりさし付きけいはん 1,650円

新鮮な鳥刺しおいしい〜〜〜〜!

パパイヤのお漬物も奄美ならでは。

 

ご飯を自分でもり、トッピングをのせて、鉄鍋に入った熱々の鶏スープをかけます。

めちゃくちゃ美味しいです・・・・!

夫が「昔、鹿児島のどこかで食べた鶏飯と全然違う・・・!どうしたらこんなに美味い鶏の出汁がでるんだ!」

とひたすら感動していました。

子供にも食べやすい優しい味でホッとします。

焼き鳥もおいしくいただきました!

奄美を訪れたら必ず立ち寄りたいお店です。

 

関連ランキング:郷土料理(その他) | 龍郷町その他

 

4. 豆腐食べ放題!定食はボリューム満点! 「島とうふ屋 高野」

こちらも奄美の人気店。

お昼時に行くと、2組ほど待ちがありました。

おすすめの週替わり定食を2つお願いしました。

豆腐と豆乳、みきが食べ飲み放題です。

あったかいお豆腐に4種類のタレが用意されているので、全部試してみたくなります。

山芋豆腐のたれがおいしかった〜

店員さんが「みきは離乳食としてもいいですよ〜」と教えてくれたので、7ヶ月の息子に与えてみました。

美味しかったようで、ガッツいていました!

発酵飲料で甘味があり、健康によさそう!そして、美味しい!

定食はいろんな豆腐料理を堪能できます。これは嬉しい!

どれも美味しく、めちゃくちゃボリューミー!

メインの揚げ出し豆腐ごまあんかけは甘辛いあんかけでご飯が進む!

お腹いっぱいになりました。だけど豆腐だからそんなに罪悪感もなし!

これで900円で豆腐もみきも食べ放題って、コスパ良すぎます!

 

関連ランキング:豆腐料理・湯葉料理 | 龍郷町その他

 

5. 種類豊富で迷っちゃう! 「サンドイッチカフェあまみ」

奄美在住の友達に教えてもらった地元でも人気のサンドイッチやさん。

旅行の最終日は名瀬のホテルに泊まっていたので、こちらで朝食をとるために

ホテルの朝食は付けないでおきました。

7時半の開店前に到着しましたが、すでに数組並んでいました。

ショーケースには美味しそうなサンドイッチがずらり・・・!迷う・・・。

店内にはイートインスペースもあります。

イートインスペースは開店してあっという間に埋まりました。

左から「黒毛和牛メンチカツ(360円)」「エッグとたっぷりトマト(300円)」「こだわりロースカツ(360円)」。

サンドイッチと飲み物をセットにすると100円引きなので、

アイスコーヒーが実質120円で飲めちゃうという・・・!

コスパ良すぎる。近所に欲しいです。

どれもボリューミーだけど美味しすぎてぺろりといけちゃいました!

なので、デザートに「ブルーベリー(230円)」まで。

ブルーベリージャムと生クリーム。美味しいに決まってます。

大満足です。

関連ランキング:カフェ | 奄美市その他

 

6. 農園直営ジェラート「La Fonte(ラフォンテ)」

みんな大好き冷たいジェラート。

ハートロックからも近いこちらのお店。

外観が可愛すぎる。芝も綺麗に手入れされており、緑に白の外観が映えます。

店内も落ち着く雰囲気です。

常時10種類のフレーバーが並んでいます。

迷う〜〜〜全部食べたい。

青い空と緑のサトウキビ畑を眺めながら、こちらの可愛い空間でいただきます。

選んだのは「奄美黒糖」「パッションフルーツ」「青梅シャーベット」。

それぞれ特徴があって美味しいです。

奄美黒糖は小さく砕けた黒糖をガリッと噛むと黒糖の甘味とミルクの甘味が合わさって美味しい〜!

幸せな気分になるお店でした。

 

関連ランキング:アイスクリーム | 龍郷町その他

 

7. 人気NO1!?「島の居酒屋 むちゃかな」

子連れで居酒屋はちょっとハードルが高い?

でも、奄美の居酒屋で美味しい料理を食べたい!と人気店にやってきました。

こちらのお店、ツアーのガイドさんにも一番にオススメされたので期待大!

外観はスタイリッシュでおしゃれ!

もっと「THE!島の居酒屋!」みたいな感じを想像していました。

店内には焼酎がずらり!

席は掘り炬燵です。

子供2人連れてなので、一番入り口側の広めの席を用意していただけました。

メニューがめちゃくちゃ豊富!

そうそう!娘にはジュースをサービスしていただきました!ありがたし。

そして、お通しは珍しく茶碗蒸し!娘は大好きなので、美味しそうに食べていました。

店員さんおすすめの刺身の盛り合わせ。

新鮮で美味しい!刺身の種類も多くて嬉しい〜!

焼き鳥の盛り合わせもいただきました!

タレではなく全て塩!

島らっきょの天ぷら。これ美味しかった〜!

お酒にあう!といっても私はノンアルコールですが。

生キクラゲ炒め。コリコリのキクラゲが贅沢にたっぷり〜。

料理はどれも美味しく大満足!

夫も黒糖焼酎を堪能して顔を真っ赤にしていました。笑

こちらのお店、予約して行って大正解!

お客さんがいっぱいで残念ながら入り口で引き返していく人たちを何組も見ました。

ヒトサラのサイトでも奄美大島の飲食店ランキング1位になっていたので、

かなりの人気店ですね!

実際に訪れてみて人気の理由がわかりました!

予約必須です〜!ネットからでも予約可能!

▶︎グルメメディア ヒトサラ で予約する

▶︎食べログ で予約する

 

まとめ

我が家が奄美大島旅行で実際に訪れてみたお店を紹介しました!

どのお店も子連れに優しく、「奄美の人って子供に優しい〜」と感激。

移住してこの地で子育てしたいくらいですよ。

そして、料理も美味しい〜!

価格も観光地価格!ではなく、リーズナブルな気がしました。

旅行前にしっかりリサーチして行ってよかった〜!

また奄美大島旅行に行った際は訪れたいお店ばかりです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人
ハピママ

ハピママ

アウトドアが大好きなワーママ。独身時代から登山・キャンプ・スキー・ダイビングなどを楽しむ。「子供ができても、自分がやりたいことを楽しみたい!」と子供が0歳の頃からキャンプや登山に挑戦。子連れアウトドアについて発信中♪

-旅行

© 2022 続・週末アウトドアファミリー