キャンプ

赤ちゃん連れキャンプに必要な持ち物は?おすすめグッズも紹介します

タケノコテント

こんにちは!

アウトドア大好きハピママです♪

2歳と0歳と一緒にキャンプを楽しんでいます!

今や2歳の娘ですが、キャンプデビューは6ヶ月。

そこから現在まで20泊のキャンプに行ってきました!

そんなアウトドア大好きハピママがこんな悩みを解決します♪

初めて赤ちゃんを連れてキャンプに行くけど
何か持って行ったほうがいいものってあるのかな?
そもそも赤ちゃんと一緒にキャンプって大丈夫なの?

 

キャンプに行く際に必要な赤ちゃん用の持ち物をまとめました

必需品はこちら

  • 離乳食(冷凍やパウチ)、ミルク
  • お食事セット(スプーン、ストロー付き水筒、エプロンなど)
  • オムツ・着替え(多めに)
  • おしりふき
  • 防寒グッズ(アウター、靴下、帽子)
  • 衛生用品(歯ブラシ・綿棒・保湿ローション)
  • ひざかけ・ブランケット
  • 好きなおもちゃ

基本的には普段のおでかけや小旅行に持っていくものを準備しましょう!

我が家は離乳食は冷凍したブロックを鍋やシェラカップに入れてコンロで温めたり、レトルトパウチもよく利用していました。

キャンプ離乳食

おしりふきはウェットシートがわりにも使えるので多めに持っていくのをおすすめします。

キャンプ場は山の中にあるため、夜など思ったよりも寒くなることがあります。

真夏でも夜は冷えて長袖が必要だったりもしますので、どのくらいの気温になるのかのチェックは必ずしておいたほうがよいです!

 

あったら便利なグッズ

  • バンボ もしくは 小さい椅子
  • ベビーカー
  • 赤ちゃん用虫よけ&日焼け止め

 

我が家のキャンプでは「バンボ」と「小さい椅子」が大活躍しています。

お座敷スタイルでのキャンプが多いので、ご飯を食べるときに使ったり

火や刃物を使う際に動き回ってほしくないときに使っていました。

キャンプ バンボ


 

少し大きくなって一人でおすわりができるようになってからは折りたたみの子供椅子が大活躍しています。

キャンプ 子供椅子

これは普通の椅子の上にベルトで固定して取り付けることができるようになっているため、

実家で食事する時などもダイニングチェアに取り付けて使えます。

2歳になった今でもよく使っています。


それからベビーカーは車に入る余裕があれば持っていきたいです。

周辺を散策する際に乗せたり、バーベキューするときに乗せておいたり、グズったらゆらゆらさせて寝せたりできるので

我が家はなるべく持っていくようにしています。

最後に日焼け止めと虫よけです。

どっちも塗るのは大変なので日焼け止めと虫よけが一緒になっているアロベビーのこちらの商品がとてもおすすめです!

赤ちゃん用の持ち物は忘れると致命的なことが多いので、

なるべく前日までに準備し、しっかりとチェックしてからキャンプに出かけましょう!

 

赤ちゃん連れてキャンプって周りに迷惑?泣き声とか気になるの?

 

初めての赤ちゃん連れのキャンプだと周りに迷惑でないかなど気になりますよね。

でも「問題ない」です!

赤ちゃんの泣き声は広々としたキャンプ場なので意外と気になりませんよ。

建物内でもないのでそんなに響きません。

私の今までの経験上、周りには子連れキャンパーさんも多いのでお互い様です。

夜泣きに関しても「あ、隣の子泣いてるな。うちの子もさっき泣いてたし。」くらいにしか思いません。

それよりも夜中まで騒いでいる人たちや一晩中聞こえてくるおじさん達のいびきの方が不快です。笑

キャンプサイトについたらお隣に一言挨拶しておくとよいですよ。

 

まとめ

赤ちゃん連れのキャンプ、初めはいろいろと不安が多いですよね。

ですが、事前にしっかり準備をしていれば意外とそんなに心配することはないと思います。

思い切って行ってみれば親はリフレッシュできますし、赤ちゃんにとっては新しい刺激になります。

それでは、家族みんなで楽しいキャンプになりますように!

あわせて読みたい
ファミリーキャンプに行くには夫婦の役割分担が超重要という話【体験談】

続きを見る

  • この記事を書いた人
ハピママ

ハピママ

アウトドアが大好きなワーママ。独身時代から登山・キャンプ・スキー・ダイビングなどを楽しむ。「子供ができても、自分がやりたいことを楽しみたい!」と子供が0歳の頃からキャンプや登山に挑戦。子連れアウトドアについて発信中♪

-キャンプ

© 2022 続・週末アウトドアファミリー