子育て

【2歳の寝かしつけ】1時間かかっていた寝かしつけを10分にした方法

こんにちは!

2歳の女の子と0歳の男の子を育てているハピママです。

子育ての悩みで多い「子供の寝かしつけ」。

家事も残ってるし、自分の時間も欲しいし、はやく寝てくれ〜〜〜〜〜!と思いますよね。

毎日のことなので、時間がかかってしまうと辛いし、イライラしちゃう。

娘も毎日1時間以上寝かしつけにかかっていました。

寝室にいっても寝ずに、ママの上に乗ってきたり、喋ったり、ウロウロしたり・・・

ようやく静かになったな〜と思っていたら、いつのまにかこっちまで寝落ち・・・

目覚めたのは1時間後・・・家事は残ってる(パパが夜勤の場合)・・・絶望。。。ってことも。

毎日かなりのストレスでしたが、今ではすんなり寝てくれるようになってくれました。

どうすれば寝てくれるようになったか?また、これまでどんな方法を試してきたか?

我が家の試行錯誤を公開します。どなたかの参考になれば幸いです。

 

寝ることに対する納得感が大事!?それと安心感!

2歳になるといろんなことが理解できるようになってきます。

寝ることに対しても理解し、「今から寝るんだ!」という納得感が大事なのかな?と感じています。

それと親から大事にされているんだという安心感も重要だと思っています。

我が家の場合は寝室(遮光カーテンで真っ暗。入るときも電気はつけません。)に入ったら

  1. ベッドの上で娘を抱っこし、ギューっとする
  2. 「今日も1日楽しかったね〜」と1日の出来事を時系列で話す。「大好きだよ」と伝える。
  3. 最後に「明日も元気に遊べるように、いっぱい寝ようね!おやすみ!」と言う。
  4. 娘「おやすみ!」と言って横になる。
  5. 無言で添い寝。

これをするだけで約10分ほどで寝てくれるようになりました。

これまでは寝室に行ったらそのまま横になっているだけでした。

それでは娘の中での「寝る」ということに対する準備が整っていなかったのかもしれまん。

ギューとしながら、1日を振り返り、寝るといいことがあるんだよ!と

話すことで、自ら「寝る」ということに対して納得することが重要だと思います。

また、当時下の子を妊娠中だったので、何か違う、寂しいといった感情でかまってほしくてなかなか寝なかったというのもあった気がします。

なので、抱っこをしながら「大好きだよ〜」などの声かけも安心感を与えてあげるのも大切です。

 

寝るまでのルーティンを整えよう!

これは大前提ですね。

寝かしつけに関する本やネットに絶対書いてあることです。

ただ、娘の場合整えていてもそれだけでは寝てくれませんでした。

参考までに我が家の夜の流れを紹介します。

17:30〜 お風呂

18:30〜 夕飯(食べるのが遅く1時間くらいかかります・・・)

19:30〜 遊び、歯磨き、絵本

20:15〜 寝室へ

20:30  就寝

これは産休・育休中の流れです。

普段はフルタイム勤務なので、帰ってくるのが18時半になります。

それでも20:30までには寝室に行くようにしていました。

 

寝かしつけにイライラしない方法

いろいろ試してみても寝かしつけの時間が短くならない!

本当にイライラしてしまいますよね。

イライラしないように私が試した方法は2つ。

  • こっそりイヤホンで音声配信や音楽を聴く
  • 一緒に寝て、朝早く起きる。

 

こっそりイヤホンで音声配信や音楽を聴く

これはかなりオススメ!

今はclubhouseやVoicyなど音声コンテンツがかなり充実していますよね!

私はイヤホンでVoicyアプリで音声配信を聞きながら寝かしつけしています。

聴くことで寝つきが悪くて時間がかかっても気が紛れるので、イライラしません。

寝かしつけに時間が取られてる〜〜〜という感情ではなく、この時間も自分の時間になっていると思えます。

 

一緒に寝て、早く起きる

寝るまでに家事を終わらせるかパパ(パパが寝かしつけの場合はママ)に任せて、一緒に寝てしまう!

私はこれを1週間ほどやってみましたが、断念しました。

というのも、8時半に寝るので4時に起きて別の部屋で読書したりパソコンしたりしていたのですが、

朝方になると娘が隣にママがいないことを察して泣いていつもより早く起きてしまうことが続いたのです。

なので、この方法は我が家には合いませんでした。

一人でも寝れる日がきたら朝活型にしていきたいな〜とは思っています。

 

まとめ

2歳をすぎるといろんなことがわかってきます。

なかなか寝ないのはまだ遊びたかったり、寂しいからまだ寝たくないのかもしれません。

ぜひ寝る前にお子さんの納得感安心感を満たしてあげてください。

私もこれまで寝かしつけにはたくさん悩まされてきました。

産まれた時から2歳をすぎても寝かしつけに悩まされるんですよね。

しかも、成長するにつれて今までの方法ではなかなか寝なかったり。

多くのママやパパが毎日試行錯誤していると思います。

今回紹介した方法で1分でも寝かしつけの時間が短くなって

自分の時間がほしいどなたかの参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
ハピママ

ハピママ

アウトドアが大好きなワーママ。独身時代から登山・キャンプ・スキー・ダイビングなどを楽しむ。「子供ができても、自分がやりたいことを楽しみたい!」と子供が0歳の頃からキャンプや登山に挑戦。子連れアウトドアについて発信中♪

-子育て

© 2022 続・週末アウトドアファミリー